唐田えりかってどんな人?

Pocket

1997年9月19日千葉県君津市出身
4歳と2歳年上の2人の姉の影響を受けて幼い頃からファッション雑誌を読み、密かにモデルへの憧れを抱いていた。
身長は小学生の頃から高く、当時はバスケットボールをしていた。
2014年春、千葉県内の女子高校在学中にアルバイトをしていたマザー牧場で
たまたま家族サービスで牧場に来ていた今の事務所のマネージャーによってスカウトされ、フラームに所属。
高校に通いつつボイストレーニングや演技のレッスンを重ね、
同年9月に韓国のアイドルグループ少女時代の「DIVINE(Story ver.)」のミュージックビデオに出演して芸能活動を開始。
2015年4月に事務所の先輩である有村架純の主演映画『映画 ビリギャル』の
完成披露試写会に訪れた際、有村のマネージャーにより「唐田ちゃん、TMK(透明感)がすごいです!」と
ツイッター上で紹介されて話題を呼んだ。
『サンケイスポーツ』の2015年5月4日付の記事「気になるあの娘GWコレクション」で紹介された。
2015年7月にフジテレビ系の月9ドラマ『恋仲』第1話へゲスト出演して、女優としてデビュー。7月14日に公式サイトを開設。
同年9月には、芸能活動はほとんど未経験ながら、芸能事務所各社の期待の新人20〜30人が集まったオーディションを勝ち抜いてソニー損害保険のイメージキャラクターに抜擢され、CM初出演を果たした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする